キンダーワールドナーサリー保育園
トップに戻る
サイトマップ カリキュラム キンダーワールドナーサリー保育園について 入園をお考えの方へ 育脳学童 在園児の保護者の方へ
教育理念
園長挨拶
園の概要
施設紹介
アクセスマップ
リリーの個人情報保護
教育理念
教育とは愛である。教育とはアイデアである。
〜いつもあたたかく いつもあたらしく〜

キンダーワールドナーサリーの教育目標
@豊かな心強い心を育む教育
   幼児なりに少々の問題は乗り越えていける強い心を育むとともに、自然を愛し、美しいものを美しいと感じられ、良いこと悪いことの区別ができ、真理を探究する、豊かな情操を育みます。
Aより良い 社会性の発達を育む教育
   その人の社会性は、ほぼ5歳までにその原型ができるとまで言われます。
 キンダーワールドナーサリーでは、集団教育の場の中で基本的な生活習慣をまず学びます。
 それらを通して、「自立」ということを身につけていきます。そして、自立した個人同士が友達への思いやりをもって、仲良く遊べる子どもを育みます。
 さらに年長クラスになると自立から自分を律する「自律」へと成長する手助けをしていきます。
B集中力を育む教育
   すべての才能の基礎は、集中力。この時期、1人でじっくり取り組む遊びや興味あるものに没頭し、我を忘れて遊ぶ経験を多く持つことを通して育まれていきます。
 幼児期に生まれる知的好奇心を育み、幅広いプログラムを偏りなく設定し経験できる様にしていきます。
C創造性を育む教育
   表現活動(絵画・工作・音楽表現・身体表現・言語表現・劇的表現・ごっこ遊びなど)を行い、自分自身で創意工夫して遊ぶ経験を多く取り入れて創造性を育みます。
 さらにモンテッソーリの感覚訓練プログラムを通して子どもが自分で選び、満足するまで取り組める環境を構成し、子どもの自発的活動を援助することを重視していきます。



▲ page top

 (C)Copyright Lily Bunka-gakuen. All Rights Reserved.
サイトマップ